MENU

プロミスの在籍確認

プロミスだけでなくどこの消費者金融や銀行などの貸金業者でも、借り入れの審査の一環として在籍確認を必ず実施しています。それにより、申し込みに記入した勤務先に間違いや虚偽がないかどうかを確認します。プロミスでは、公式ホームページからWEB契約の申し込みをするなら、電話と書類のどちらで在籍確認をするか選択できるようになっています。WEB契約とはパソコンやスマートフォンなどの携帯端末からインターネットを利用して申し込みをすることです。その際、在籍確認を電話と書類のどちらでするか選択をする欄があります。書類による在籍確認を選択すれば勤務先への電話連絡なしでプロミスの審査を完了させることが可能となっています。

 

プロミスの書類による在籍確認とは?

プロミスでは、上記で示した通り、勤務先への電話の代わりに、書類の提出をすることにより在籍確認をすることができます。プロミスのほうも利用者の気持ちはしっかり心得ているため、電話による在籍確認の際にプロミスという社名を名乗ることはありません。とは分かっていても、勤務先に電話がかかってくること自体にストレスを感じている方も少なくありません。そのような方は、書類提出による在籍確認を依頼することができます。では必要な書類とは何でしょうか?会社員や公務員の方なら、社員証や健康保険証など、アルバイトやパート、派遣社員、自営業者、内職などをしている方は、給与明細書や収入証明書がそれにあたります。これらはスマートフォンや携帯電話などで写真を撮り、画像をアップロードして送信することができます。写真を撮る際には、ピントがずれないように注意して撮るようにしましょう。もしピントずれをしている失敗した写真を送信するなら、再度撮影・送信する必要が生じ、契約が先延ばしになってしまう可能性がでてきてしまうので注意しましょう。もしスマートフォンなどでの写真撮影などが苦手だという方は、必要書類をコピーして郵送で送るという方法もあります。ただし、郵送だとインターネットよりも時間がかかるため、即日融資を受けることは難しいでしょう。そのため、急ぎでキャッシングを利用したいという方はインターネットでの申し込みをおすすめします。プロミスでは、在籍確認の審査などといった申込者の情報は第三者に漏れないように保護されています。インターネットで情報を送信しても情報は安全にアップロードされていますので安心して利用することができます。もちろん郵送で送っても個人情報は大切に保管されますので心配をする必要はありません。

 

プロミスの在籍確認とは?

キャッシングやカードローン利用の際に必ず実施される在籍確認は、プロミスを利用する際にも行われます。在籍確認といえば、勤務先に電話がかかってくるので消費金融を利用していることが上司や同僚にバレないか心配する人もいることでしょう。ではプロミスの在籍確認はいつ、そしてどのように実施されるのでしょうか?プロミスの場合、審査の一環として在籍確認が行われます。申込書に記入した勤務先に本当に勤めているかどうかを確認することが目的です。プロミス側から電話をかける際には、会社名は一切名乗らず、担当者の個人名を名乗って電話がかかってきますので、たとえ上司や同僚が電話に出たとしても消費金融を利用していることがバレることはありません。本人が電話に出た場合には、本人確認をしてから用件の話に入ります。用件といっても、本人が勤務先で働いているかどうかを確認するだけなので特に質問をされることはありません。では、本人が不在の場合はどうなるのでしょうか?もしそのような場合は、担当者は社名を名乗らず、利用者の在籍の有無が判断できるような質問を、電話対応をしている方にします。たとえば、「○○さんは何時ごろ戻られますか?」「○○さんは明日は出勤されますか?」などの質問をします。このような質問により在籍しているかどうかを確認することができます。担当者は「またこちらから後日電話をします。」と述べたのち電話を切りますが、在籍の有無が確認できれば翌日以降電話がかかってくることはありません。

 

どうしても在籍確認の電話を勤務先にしてほしくない時は・・??

どうしても勤務先に電話をかけてきてほしくない・・という方もいることでしょう。そのような方は、個人的に直接プロミスに相談することができ、別の方法を提案してくれることもあります。別の方法とはどのようなものなのでしょうか?
まずインターネットで申し込みをすると申込内容の確認電話が入り、その後、審査に入ります。この時にプロミス側から電話がかかってきますので、勤務先に電話をかけてほしくない旨を伝えることができます。すると、オペレーターが別の在籍確認方法を案内してくれます。オペレーターの案内に従いながら手続きを進めていくことができるでしょう。無事に審査に通過するならWEB契約手続きへと進むことができます。

 

在籍確認で審査に落ちてしまうケースとは?

電話による在籍確認ができずに審査に落ちてしまう場合もあります。それは、次の出社日が未定である”欠勤中”や、産休や育休などの”休職中”の場合です。このようなケースの場合、復職しない限り審査に通過することはありません

プロミスは基本、無人契約でカード受け取りが可能!

プロミスと契約をする際には、最終的には無人契約機を利用することになります。無人契約機ではカードを発行させることができ、その場でカードを受け取ることが可能となっています、なので、自宅に郵送でカードが届くということを回避することができます。

 

WEB契約ならカードレス!?

プロミスはWEB完結をすることで、カードレスで利用することが可能となっています。申し込みはパソコンやスマートフォンから公式サイトへアクセスし、必要事項を入力します。送信し内容が確認され次第、登録した電話番号に電話があり、本人確認と在籍確認が行われ審査となります。審査に無事通過すれば、インターネット上で借り入れの申請をすぐに行うことができます。最短1時間で融資を受けることが可能となっています。返済も口座引き落としなのでカードレスで全て利用することができます。後日、希望する場合には手数料無料でカードを発行することが可能となっています。またWEB契約ならカードはもちろん、契約書類、利用明細書、プロミスからの広告や案内のハガキなども含め、自宅には一切郵便物が届きません。なので、だれにもバレずに利用したい方にはおススメです。しかし、返済が延滞したり、滞納した状態で本人と電話で連絡が取れない場合には、自宅に郵送物を送ってくるケースもあります。

 

カードが受け取れるのは基本自宅だけ!!

カードレスはとても便利ですが、カードをはじめから持っていたい!という方もいることでしょう。申し込み・契約手続き後、無人契約機に行くならその場でカードを受け取ることができますが、カードをわざわざ取りにいく時間がない・・という方はどうしたらよいでしょうか?そのような方は、郵送で自宅で受け取ることができます。カードの送付先は基本、自宅以外の住所には郵送することができません。つまり、勤務先で受け取りをしたくてもできない、ということです。契約者の自宅に簡易書留郵便として届きます。この方法により、確実に契約者のもとへ届き、本人の確認をとることができれば第三者でも受け取ることができます。そのため、家族などにバレてしまうリスクがあります。また、送付日や時間指定ができないというデメリットもあります。そのため、だれにもバレずにカードを受け取りたいなら、無人契約機まで足を運ぶか、インターネットでWEB契約をしカードレスで利用することができるでしょう。

プロミスなら郵便物を回避できる!?

消費者金融を利用したいけど誰にもバレたくない・・
このように感じる方は多くいらっしゃいます。特に家族など周囲にバレやすいのが”郵送物”です。ローンカードや契約書、利用明細書、返済を延滞した際の催促状などが郵送物として挙げられます。プロミスの場合、これらの郵送物が自宅に届くのを避けるよう手続きをすることができます。プロミスは利用者の気持ちをきちんと察し、柔軟な対応をしてくれる会社なのです。ではどのように郵送物を回避することができるでしょうか?まずプロミスでは、インターネット店頭無人契約機郵送プロミスコール(電話)の中から自分で申し込み方法を選択することができます。どの方法で申し込みをしたとしても、店舗か無人自動契約機でカードを受け取ることができます。こうして家族にバレずに利用を開始することができます。もしプロミスの店舗や無人自動契約機でのカード発行に抵抗を感じる方は、別の方法として2つ挙げられます。一つは三井住友銀行の契約機からカードを発行することです。二つ目は、カードを自宅に配送するように設定することです。そのとき、自宅への配達時間を指定することで家族にバレずに郵送物を受け取ることができるでしょう。

 

利用明細書はインターネットで確認!!

カードの受け取りに気を付けていても、プロミスを利用中に届く”利用明細書”と、延滞時に届く”催促状”という郵便物があります。これらはどのように回避することができるでしょうか?プロミスのカードを利用すると、取引明細書というものが発行されます。周囲にバレたくない方は、それをしっかり処分することは基本です。しかし、明細書がないと利用状況が分からなくて不安・・という方もいることでしょう。そこでプロミスの「WEB明細書」サービスを利用してみるのはいかがでしょうか?メールアドレスを契約時に登録するなら、すべての取引はインターネット上のみで確認することができます。では、延滞時に届く催促状はどのように回避することができるでしょうか?延滞をしないで、返済期日に支払いをするなら回避することができます。もし返済期日に返済できないと判断するなら、返済期日の前に担当者に連絡して今の状況を相談することができるでしょう。返済期日を延長したり、返済限度額を減らしたりなど何らかの柔軟な対応をしてくれることでしょう。このようにプロミスでは郵送物が自宅に届くことを回避することができるので安心して利用することができます。

プロミスはカードレス契約が可能!!

プロミスは他の大手消費者金融とは異なりカードレスでも利用することができるため多くの方から支持されています。しかも最短30分の審査で、最短1時間で融資を受けることができるので、急にお金が必要となった際には大変役立つサービスとなっています。その申し込み方法を説明します。まず、パソコンやスマートフォンから公式サイトの申し込みフォームに必要事項を入力します。送信後すぐに、登録した電話番号へ本人確認と在籍確認が行われます。(もし勤務先への在籍確認を控えたいという方は本人確認の電話の際にその旨を伝えると別の方法が提案されます。)審査を無事に通過することができれば、インターネット上で借り入れの申請をすることができます。最短1時間後に登録した口座番号の口座へ振り込みがされます。借入だけでなく返済も口座から自動に引き落としされるため、カードレスで利用することが可能となっています。自動引き落としなので返済日をうっかり忘れてしまった・・ということを避けることができます。このようにすべてインターネット上で手続きを済ませることを「WEB契約」と言います。店舗にわざわざ赴く必要なく、好きな場所から都合の良い時間にインターネット端末を利用して手続きができるので、急にお金が必要になった方はもちろん、忙しくて店舗に行く時間がない方にもとってもおすすめです。

 

最短30分で本当に可能なの?

プロミスはスピーディーな審査・融資を売りとしている消費者金融です。特に忙しくしている方には来店不要カードレスWEB契約が大変おすすめです。必要情報を入力し送信後、本人確認書類をアップロードするだけで簡単です。申込から審査までは最短30分で手続きを済ませることができるのが一番の魅力となっています。また、初めてプロミスを利用する方限定で、30日間無利息サービスが適用されますのでお得に利用を開始することができるでしょう。この機会に検討してみるのはいかがでしょうか?

 

カードレスだから誰にもバレない!

カードレス契約はすべてネット上で手続きを済ませることができるので、誰にもばれずに融資を受け返済をすることができます。店舗に来店する必要がないので内緒で利用することができるでしょう。利用明細書もネットで確認することができるので、郵送物が自宅に届くということもありません